2011年04月16日

地上波テレビデジタル化移行まで残り100日へ。

先の大震災の混乱も少し落ち着いたので
いまさらながらBLOGの通常更新再開でつw

昨日、15日は地上波アナログTV波から
デジタル波への移行となる7月24日まで
残り100日と為った日で有り
同時にテレビのデジタル化が待ったナシの
カウントダウンに入った事を物語る日でも
有りました・・・が
余り話題に為ってないのが厳しい現実ですw

**************************************

終了時期延期の可能性も残し…
「アナログ放送終了」まであと100日


総務省が告知していた
『地上デジタル完全移行』の7月24日まで、
あと100日となった。その一方、
東日本大震災で甚大な被害を受けた
岩手県、宮城県、福島県の被害状況等の
確認・検討を行っており、状況によっては
3県のみならずその他の都道府県も
アナログ放送終了時期が延びる可能性も。
とはいえ、当初の予定どおりに移行してもいいように、
“地デジ化”の準備をしておいたほうが良さそうだ。

総務省が2010年12月に行った調査によると、
地上デジタルテレビ放送対応受信機の
世帯普及率は94.9%。県別で見ると
もっとも普及しているのは三重県の97.8%で、
次いで岐阜県(97.4%)、新潟県(97.3%)。
アナログ放送終了延期を視野に入れ
確認作業が行われている3県は、
岩手県が93.3%、宮城県が90.7%、
福島県が93.9%だった。

当初の予定では
きょうから100日後の7月24日正午に
“お知らせ画面”が映し出され、
同日の深夜12時にアナログ放送が終了。
全国一斉に地上デジタル放送へ
移行する予定だった。総務省では
Webサイトや問い合わせセンターなどで
受信方法、支援策などのサポートを行っている。

(15日付けORICON STYLEニュースより)


**************************************

私のBLOGのバナーにも



地上デジタル波移行のカウントが
100日を刻みました。

しかし・・・
3月11日の大震災の思わぬ発生で
その移行にも厳しい影響が・・・
待ったナシの状況的現実の中、
難しい対応の舵取りが迫られています。

**************************************

東北3県が地デジ化延期 準備間に合わず

東日本大震災の影響で
準備が間に合わなくなったとして、
総務省が岩手、宮城、福島の3県に限り
地上デジタル放送への完全移行を
7月24日から半年〜1年程度
延期する方向で調整していることが
8日、分かった。

総務省の調査では、
10年末時点の3県の地デジ受信機の
世帯普及率は90〜93%。
さらなる上積みを目指していたが、
普及活動は震災でストップしている。
津波で多くの家屋が流されたこともあり、
普及率は大幅に低下したともみられている。
被災地や与党の一部からは
「震災で地デジ移行は困難になった」との声もあり、
アナログ放送の停止で被災者が情報を入手する手段が
減ってしまうことへの懸念も強まっていた。

延期が決まると、
3県では7月24日以降も
地上デジタル放送とアナログ放送の両方が見られる。
総務省は、今、国会に提出している
電波法改正案に3県での延期を追加する見通しだ。

ただ、アナログ放送の停止で空く周波数帯を、
通信容量が増大する一方の携帯電話に
割り当てることも急務となっており、
総務省は「長くても1年程度しか延ばせない」
としている。また、アナログ放送の延長により、
地元の放送局は追加の費用負担が発生することから、
総務省は、その分について、
国が補填する可能性についても検討を進めている。

一方、テレビ各局は慎重で民放連は
「正式に何も話を聞いていないので、
7月24日に向けて粛々と環境を整えています」。
NHKも「正式な話がないのでコメントできない」
としている。これまで中継局など送信側には、
震災による影響は出ていないとされている。

(9日付け日刊スポーツ記事より)


**************************************

一部では7月24日のデジタル波移行が
危ぶまれる声の中で早急な抜本的対策を求める
意見も少なからず聞こえます・・・。

果たして迫り来る7月24日の
デジタル波移行の当日、何が起こるのか?
歴史的転換となる"その日"が
うまく事が進むのか?
それとも混乱と波乱の幕開けと為るのか?

答えは移行と為る7月24日の当日、
蓋を開けてみないと分りません。

思わぬ混乱が起きなければ良いのですが・・・。

関連リンク
Dpa社団法人デジタル放送推進協会





blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

東日本大震災から一週間を過ぎて・・・。

未だに経験した事の無い
未曽有の震災から丁度一週間が経過した・・・
悪夢を見ているかの如く報道される
被害の数々に目を疑いたくなる程の
衝撃的な現実に打ちのめされた方も
少なくないと思う・・・・

私も例外では無い・・・悪夢でも見ているのか?と

**************************************

被災1週間、被害の全容不明=市民生活崩壊、
原発事故も影響―東日本大震災




東日本大震災は18日午後、
発生から丸1週間を迎える。
大津波に見舞われた東北の
太平洋沿岸部の被害は甚大で、
死者は6406人となり、
阪神大震災の6434人に迫っている。
震災被害は日を追うごとに増え、
全容は依然分かっていない。
燃料などの物資不足は解消されず、
被災地の市民生活や経済活動に
重大な影響が出ている。
さらに、福島第1原発事故が
周辺地域に深刻な影響を与えている。
地震は11日午後2時46分、
三陸沖を震源に発生した。
規模を示すマグニチュード(M)は9.0で
日本国内観測史上最大。
高さ10メートルを超す津波により、
多数の家屋や漁船、車両が押し流され、
岩手、宮城、福島の太平洋沿岸部は
壊滅的な被害を受けた。

警察庁のまとめによると、
18日午前11時時点で、
死者・行方不明者は1万6665人となった。
死者は宮城が3860人、岩手が1907人、
福島が583人など、12都道県で計6406人。
行方不明者は岩手が4253人、福島が3844人、
宮城が2157人で、6県の計1万259人。
警察や自衛隊などによる捜索活動は難航している。

避難者は同庁の17日午後11時時点のまとめで、
宮城が約18万3000人、福島が約13万2000人、
岩手が約4万8000人など、秋田以外の東北5県と
栃木、茨城、新潟の8県で約38万3000人に上る。
避難所で亡くなる人や、
宮城や原発事故があった福島から、
東北の日本海側や関東に避難する人が相次いでいる。

(18日付け時事通信より)


**************************************

東日本大震災 死者6911人
「阪神」超える…戦後最悪に


国内観測史上最大の巨大地震に襲われた
東日本大震災の被災地は18日、
発生から1週間を迎えた。
近く仮設住宅の建設が始まるなど
復興へ向けた動きも出始めたが、
物資不足が続く。
被災者の厳しい状況は変わらず、
約38万人が不便な避難所生活を強いられている。
死者は6911人に上り、
阪神大震災(死者6434人)を超えて
戦後最悪の自然災害となった。

(18日付け毎日新聞より一部抜粋)




**************************************

時間が経過するに連れ被害の実態が報告され
その規模は大きくなるばかりか深刻な状況が続き
予断を許さない事態が今も続いています。

福島第一原発での被害も厳しさを増し
事態悪化を止めるべく懸命の作業が
現在進行形で今も進めてます。

被災に遭われた方の避難所での生活も
物資不足等で厳しい状況下の中で
懸命に耐え忍んでます。

沿岸部の予想外の津波の被害も
深刻さを増し捜索も難航、
犠牲者の収容も建物等の損壊の規模や
余震のもたらす二次災害を警戒し
収容作業も順調とは言えません。

全ての交通網や電気 ガスや水道 通信等の
ライフラインも寸断状態となり
一部は復旧したとは言え完全とは言えず
完全復旧の目処が何時に為るか分りません。

被害の少ない都心でも都市災害特有の
地面の液状化現象や石油精製施設の
爆発火災、落下物の事故や
交通機関の一時的混乱や電力供給不足等で
目立ちませんが被害が少なからず出ました。



と同時に大都市での被災に対する微弱面も
今回の震災で浮き彫りに為りました。

時間経過と共に日常品、物資不足や
被災地への輸送手段の確保と復旧
被害地の捜索や治安、現状の把握
避難所の収容被災者の生活面と健康面での
不安や心の傷のケア等、克服すべき問題も多く
震災発生後、頻繁に続く余震活動が
現在もなお続き心理的不安を抱えている人達も
少なからず存在しています。



まず何をするべきか?
そして何を考えて動くべきか?

自然がもたらす厳しい試練を前にして
今、私達は試されてます・・・。

思いやりと暖かい心、冷静且つ的確に
行動する事こそが今、必修の課題として
求められていると私は思います・・・。

被災に遭われた皆様に心からのお見舞いを
そして震災の犠牲者と残された遺族の皆様に
心からの哀悼の意を申し上げます。

当たり前の言葉かも知れませんが
一言、言わせて下さい・・・

決して希望は捨てないで下さい!
posted by ヘゥンのタカ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 論説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

被災に遭われた皆様へ、そしてみんなへ。

未だ経験した事の無い
震災から時間が経ちました。

不安と恐れの続く日々が続きます。

正直私も同じ思いです。
怖いです・・・不安です・・・。

でも・・・必ず夜明けが訪れます。
やさしい平和な夜明けが必ず・・・。

今は厳しい時期ですが
乗り越えて行きたいと私は思います。

克服すべきは目の前の恐怖。
前向きに上を向いて
前進しようでは在りませんか!

私は何も出来ませんが
ささやかですが動画で皆様にエールを
送りたいと思います。

菅野よう子「きみでいて ぶじでいて」(YouTube)


Motley Crue feat.
Chester Bennington from Linkin Park
Home Sweet Home(YouTube)



皆様の平穏な日々が一刻も早く訪れる事を
私は心から祈りたいと思います。
posted by ヘゥンのタカ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOGマスターからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

とりあえず生存してます。

昨日の地震は正直、驚きました。

私は家に居ましたが無事でした。
しかし・・・部屋が少し崩れた程度で
何とか無事でしたが・・・

激しい揺れで驚きました。
正直、不安です。

震災の被災と被害に遭われた皆様の
無事を祈ると同時に津波や余震等の事態に
十分警戒して下さい。

当BLOGマスターは皆様の安否と無事を
心から心配しお見舞いを申し上げます。

なお、地震の影響を鑑みしばらくの間
更新を一時停止させて頂き落ち着きを
取り戻した時点で再開させて頂きます。

皆様のご理解とご協力を
よろしくお願い致します。

緊急の事態を受けコメント欄を
掲示板として緊急開放致しますので
連絡等に使用して下さい。

#3月13日AM06:00追記#

11日の東北地方太平洋沖地震に関する
各種情報のまとめページを緊急でリンクします。

東北地方太平洋沖地震(Googleまとめ)
東北地方太平洋沖地震(Yahoo!まとめ)

Googleの消息情報も併せてリンクしました。

Google震災安否確認サービス



一刻も早い安心した日常生活の回復を
当BLOGマスターは願って已みません。
posted by ヘゥンのタカ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOGマスターからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

特別増刊号・謹賀新年のご挨拶。

2011年元日・・・

そしてデジタル元年の今年。

「ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w」
より
皆様へ恒例の新年のご挨拶を・・・・・。

何時もの様に何時もの如く



定番にして恒例の如く・・・・・



皆様・・・



賀正!!ww

(またしても進歩の無い
お馴染みのご挨拶でスマソwww)

地上波テレビがアナログから
デジタルへ移行する今年・・・

そんな事知ったこっちゃ無いっ!な
立場にも関わらず移行期の混乱を尻目に
物事の森羅万象を鋭く切りまくる
BLOGで在りたいと思います・・・。w

まずは2011年も物を言うBLOG

「ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w」

皆様!今年もよろしくお願い致します!

m(_ _)m

(写真は元日AM07:00頃京浜急行三浦海岸駅
1番線ホームにて本人撮影。)

追伸、恒例の如く謹賀新年の挨拶は
この記事のコメント欄でお願い致します。




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOGマスターからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

年末年始の更新一時休止のお知らせ。

2010年も明日でおしまい・・・w

皆様、年末年始の休みは
いかがにお過ごしに為りますか?

当BLOGはこの更新後
定例の年末年始休止期間に入ります。

つー事でお馴染みの
この看板立てときますw



年明けの再開は
新年の1月7日深夜頃から
更新再開の予定です。

尚、元日の朝頃に
恒例の新年増刊号の記事を
用意しますのでこちらもお楽しみに!w

来年が皆様にとって素敵且つ
良い年で在りますように・・・・。

では皆様!

良いお年を!

素敵な年末年始を!!


そして・・・

「ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w」

2011年も変わらぬ御贔屓の程
宜しくお願い致します!

m(_ _)m




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOGマスターからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第61回紅白歌合戦最終正式発表その2。

前回の続きです。

「第61回 NHK紅白歌合戦」の
もう一つの楽しみと言えば・・・
ゲスト審査員の顔触れですね。

公式サイトで22日にゲスト審査員の
概要が発表されました。

2010年を代表する各方面の
今年の顔は次の10人です。

**************************************

伊勢谷 友介

1976年5月、東京生まれ。俳優。

1998年、美大在学中に
映画「ワンダフルライフ」でデビュー。

その後、映画を中心に数々の作品に出演し、
国内外の映画で活躍する。
2009年、NHKドラマスペシャル「白洲次郎」で
主人公を演じ、テレビドラマ初出演となる。
本年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」に
高杉晋作役で出演、幅広い世代から高い評価を得た。

来年2月には実写版映画
「あしたのジョー」が公開予定。

代表作に「ブラインドネス」、
「人間失格」、「十三人の刺客」等

上野 樹里

1986年、兵庫県生まれ。女優。

2011年度NHK大河ドラマ
「江-姫たちの戦国-」主演。時代劇初出演。

2003年の連続テレビ小説
「てるてる家族」では三女・秋子役で出演。
2006年テレビドラマ
「のだめカンタービレ」が大人気となり、
2009、2010年に2本映画化もされ、ブームとなった。

2010年、自身が作詞作曲したシングル
「えがおのはな」が6月〜7月に「
みんなのうた」でオンエアされた。

北大路 欣也

1943年2月、京都生まれ。俳優。

1956年映画「父子鷹」で
父・市川右太衛門と共演デビュー。
東映時代劇を中心に活躍。
1964年に「シラノ・ド・ベルジュラック」で
舞台デビュー。「空海」「八甲田山」などの
大作映画や、父の当たり役「旗本退屈男」など
数多くの作品に出演し、エランドール賞、
菊田一夫演劇賞など受賞多数。

2007年に紫綬褒章を受章。
近年は携帯電話会社のCMで
お父さん犬の声をあてていることでも話題に。

2011年度NHK大河ドラマ「江-姫たちの戦国-」では、
徳川家康 役を演じる。

寺島 しのぶ

1972年12月、京都生まれ。女優。

2010年、若松孝二監督の
映画『キャタピラー』で、1964年の左幸子、
1975年の田中絹代に次ぎ日本人として
35年ぶりにベルリン国際映画祭
(世界三大映画祭の1つ)の
最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」では
龍馬の姉・坂本乙女役を好演。

仲間 由紀恵

1979年10月、沖縄生まれ。女優。

これまで過去4回紅白歌合戦で
紅組の司会を務める。

2011年にはドラマ「テンペスト」が
BSプレミアムで放送決定。
尚、同作品は琉球ロマネスク「テンペスト」として
2月、3月に舞台化される。

2010年は、テレビドラマ、CMなどの他、
映画「武士の家計簿」にも出演し、活躍。
代表作に「ごくせん」「トリック」等

橋 大輔

1986年3月、岡山生まれ。
フィギュアスケート選手。

8歳のときフィギュアスケートを始める。
1999年初の国際大会となるトリグラフトロフィーで優勝。
2002年世界ジュニア選手権で日本人男子として初めて優勝。
2005年ISUグランプリシリーズ(GP)・スケートアメリカで
初優勝し、日本人男子2人目のGPシリーズ優勝を飾る。
2008年四大陸選手権で歴代最高得点で優勝。
同年、前十字靱帯断裂。怪我を乗り越え、
2010年バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得。
その後の世界選手権でもアジア人男子初の
世界チャンピオンとなる。

野口 聡一

1965年4月、神奈川生まれ。宇宙飛行士。

1996年宇宙飛行士候補者に選定。
2005年スペースシャトル・ディスカバリー号で
初飛行。日本人として初めて
国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動を実施。
2009年ソユーズ宇宙船に搭乗し、
長期滞在クルーとして2010年6月まで
ISSに滞在。その間、日本実験棟「きぼう」の
ロボットアームの子アーム取付けや実験運用などを実施。
宇宙滞在期間177日3時間5分、
船外活動時間20時間5分はともに、日本人最長。

アメリカとロシアの所有宇宙船で
宇宙へと出た唯一の日本人宇宙飛行士。

岩崎 夏海

1968年、東京生まれ。作家。

1991年、放送作家兼作詞家である秋元康氏に師事。
以降、『とんねるずのみなさんのおかげです』
『ダウンタウンのごっつええ感じ』など
数多くのテレビ番組の制作に放送作家として携わる。
また、アイドルグループ『AKB48』など
秋元康氏がプロデューサーを務めた
数多くのプロジェクトにも関わる。

その後、独立し2009年12月に出版した
『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』は、
10万ダウンロードを達成した電子版と合わせて
累計200万部を超え2010年のベストセラーとなった。

2011年春にはNHKでTVアニメ化、
夏頃には実写映画化が公開予定。

湊 かなえ

1973年、広島生まれ。小説家

大学卒業後、就職し、
その後青年海外協力隊隊員として
2年間トンガに赴任を経て、
兵庫県の高校で家庭科の非常勤講師となる、
というユニークな経歴を持っている。
結婚後、創作を始め、
昼は主婦、朝晩は執筆というスタイルで、
作家活動をしている。

2009年に処女小説作「告白」が
同年度本屋大賞を受賞
ミステリー界に衝撃を呼び
今年映画化され、話題となった。

2010年には「Nのために」「夜行観覧車」
「往復書簡」を上梓。

武良 布枝(むら ぬのえ)

1932年生まれ。

今年、文化功労者に選ばれた、
漫画家 水木しげる氏の妻。

2010年度連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」原案者。

漫画家の夫を影で支えた半生を綴った
自伝的エッセイ集がTVドラマ化され
世代を超えて視聴者の共感を得た。

(プロフィールは公式サイトの
紹介文を参考に構成。)

**************************************

前回の記事で候補の名前が挙がった時
唯一、的中したのが上野樹里だけで
後は全部はずれでした・・・w

他にも番組内でさまざまな趣向の
企画コーナーが用意されてますが
代表的な物を一つ・・・・

**************************************

このほか、番組内では
さまざまな特別企画も実施。
「キャラクター紅白歌合戦」と題した企画では
子供に人気のキャラクターが多数登場し、
嵐の大野智が「怪物くん」に扮し
「ユカイツーカイ怪物くん」を歌うほか、
水樹奈々とAKB48による
「Alright! ハートキャッチプリキュア」も
オンエアされる。

また、クニマスの再発見に貢献したことで
話題を集めるさかなクンは3年連続の出演が決定。
どの場面に登場するかは、当日の放送で確認しよう。

(26日付けナタリー記事より)


**************************************

「キャラクター紅白歌合戦」

・・・・・・

もう・・・本末転倒もはだはだしい程
民放キー局の領空侵犯が末期症状です(苦笑)

まさに・・・

こんな紅白で大丈夫か?

多分大丈夫・・・だと思う。

(エルシャダイネタで申し訳(ry )

「キャラクター紅白歌合戦」には
「ゲゲゲの鬼太郎」で大ベテラン声優の
熊倉一雄氏の歌手としての参加も予定されてます。

熊倉一雄氏と言えば・・・

私が思う当たり役は
もうこれしか無いでしょうw




異論は無い筈だw

それはさておきww

さらに隠し玉と言えるスペシャルゲストに
桑田佳祐氏の参加が決定したと言う話も。
実現すればサザンオールスターズでの第34回(1983年)
以来27年振りの出演と為りソロ名義では初出演と為ります。

どんな形での出演なのかは当日の放送での
お楽しみと為るみたいです。

と・・・まぁ色々と
話題を提供する今年の紅白歌合戦
当日何が飛び出すか?
それは放送開始と言う
箱を開けてみないと分らない
玉手箱の様な物ですねw

当日が楽しみで在り恐ろしくも在りww

関連リンク

NHKオンライン



blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。