2011年12月31日

第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(情報最終確定編)

いよいよ本日、大晦日恒例の定番
第62回NHK紅白歌合戦開催の刻が
近づいて参りました!

当日の観覧する方に最終確定の出番と
出演歌手陣&曲目と見どころ等、
出来うる限りの
情報を集めてまとめました。

ご参考に為ればこれ幸いです。

なお、去年まで放送していた衛星波での生放送は
今年から放送対象外と為ります。
BSプレミアムでの放送は別番組放送の為在りません。
お間違えの無い様に改めてご注意願います。

進行スケジュールはあくまでも目安です。
生放送故の事ですのでご了承願います。続きを読む
posted by ヘゥンのタカ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(司会&審査員編)

さて、残すところ明日本番を迎えた
第62回NHK紅白歌合戦ですが
司会陣とゲスト審査員の顔触れが
発表されました!後は31日の大晦日
当日本番を迎える事と為ります。

まずは今年のゲスト審査員の紹介から。

**************************************

ゲスト審査員 -五十音順-

大竹しのぶ

1957年7月生まれ、東京都出身 女優。

1974年テレビドラマの
一般公募を切っ掛けにキャリアを初め
1975年の連続テレビ小説「水色の時」の
主人公役で注目を浴びる。
以後、TVドラマ、映画、舞台、音楽等
ジャンルにとらわれない活動で才能を発揮。
長年の功績が認められ
2011年秋の褒章に於いて、紫綬褒章を受章。

コシノジュンコ

1939年8月生まれ 大阪府出身
ファッション・デザイナー。

東京を拠点に世界的活動を続ける
ファッションクリエイターとして数多くの賞を受賞。
その傍らでキューバとの文化交流の
民間外交にも力を注ぎ
キューバ政府からの賞を受賞した。
2011年10月から放送中の
連続テレビ小説「カーネーション」は
本人を含めた3姉妹を育てた
母方をモデルにした主人公の
波乱万丈の半生をドラマ化している。

琴奨菊 和弘

1984年1月生まれ、福岡県出身 
相撲力士(大関)

小学生の時より大相撲を志し、
高校卒業後、佐渡ヶ嶽部屋に入門。
2005年には新入幕入り。2007年 関脇に昇進。
今年9月の場所では、2場所連続で白鵬を破るなど、
千秋楽まで優勝争いを続け、
日本人では4年ぶりとなる大関に昇進した。

過去、殊勲賞5回、技能賞4回、
敢闘賞1回を受賞している。

得意技は左四つ、がぶり寄り。

佐々木 則夫

1958年1月生まれ、山形県出身
サッカー日本女子代表監督。

帝京高等学校3年生のときに
キャプテンとしてインターハイ優勝。
日本高校選抜の海外遠征にも参加し、
主将を務める。
社会人としては電電関東/NTT関東サッカー部
(後の大宮アルディージャ)でプレーした。
33歳で現役引退。
2006年、U−20日本女子代表監督に就任、
2007年日本女子代表監督に就任。
2008年の北京オリンピックでは、4位の成績を残す。

今年ドイツで開催された
FIFA女子ワールドカップでは、
宿敵アメリカを決勝戦で延長PK戦の末に、
破って優勝の快挙を成し遂げた。
アジアサッカー連盟(AFC)より、
今年度のAFC最優秀監督賞を授与された。

鈴木 京香

1985年3月生まれ 愛知県出身。女優。

大学在学中からファッションモデルとして活動
1988年、化粧品メーカーの
キャンペーンガール選出を
切っ掛けに芸能界入り。
1991年放映の連続テレビ小説
「君の名は」でのヒロイン真知子役を始め
映画、ドラマ等で活躍。2010年NHKドラマ
「セカンドバージン」で主演・中村るい役を演じ、
大きな話題となり、今年映画化もされた。

鈴木 明子

1985年5月生まれ、愛知県出身。
フィギュアスケート選手(女子シングル)。

6歳の頃からスケートを始める。
2010年四大陸選手権2位、
2009年GPファイナル3位。
バンクーバーオリンピック8位。
2011-2012シーズン、スケートカナダでは2位、
NHK杯ではSPで自身初となる
3回転トウループ―3回転トウループの
コンビネーションジャンプを成功させ
2年ぶりのGPシリーズ優勝、
GPファイナル進出を決めた。

田中 将大

1988年11月生まれ、兵庫県出身。
プロ野球選手。投手

小学校1年生の時に野球を始める。
駒澤大学附属苫小牧高等学校時代には、
投手として通算458奪三振を記録。
2005年 高校2年生の時の夏の甲子園では
大会2連覇達成。 2006年 夏の甲子園は、
早稲田実業との決勝戦で37年ぶりの
引き分け再試合に登板し、伝説の名勝負を生んだ。
2006年、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。
初年度には、パ・リーグ新人賞受賞。
2008年 北京五輪野球 日本代表に選出される。
2009年にはWBC日本代表に選出され、
日本の優勝に貢献する。
今年は、パ・リーグ最多となる19勝をあげ、
沢村賞、最優秀投手、ベストナインなど、
数々の賞を受賞した。

松井 冬子

1974年1月生まれ、静岡県出身。日本画家。

東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
2007年、同大学大学院美術研究科博士
後期課程美術専攻日本画研究領域修了。
東京藝術大学日本画専攻の女性としては
初の博士号取得者。野村美術賞受賞。
2011年12月から2012年3月にかけて、
横浜美術館にて公立美術館における
初の大規模な個展
「松井冬子展-世界中の子と友達になれる」を
開催中。

2012年5月には
アジア各国現代美術代表のグループショーで、
アメリカ、サンフランシスコ
アジア美術館にて展示を予定。

松山 ケンイチ

1985年3月生まれ、青森県出身。俳優。

2001年、ファッションモデルとしてデビュー、
翌年、TVドラマ出演を切っ掛けに俳優に転進。
以後、映画を軸に話題作等に立て続けに出演。
数多くの映画賞に輝く活躍で注目される。
2010年には村上春樹原作の
映画「ノルウェイの森」に主演。
2012年NHK大河ドラマ「平清盛」では、
平清盛役で主演を果たす。

三谷 幸喜

1961年7月生まれ、東京都出身。脚本家。

大学在学中に
劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。
舞台活動の傍ら「王様のレストラン」
「古畑任三郎シリーズ」など、
数々のテレビドラマの脚本を手がける。
1997年「ラヂオの時間」で映画監督デビュー。
「みんなのいえ」「THE有頂天ホテル」
「ザ・マジックアワー」等多くの作品を手がける。
2004年には、
NHK大河ドラマ「新選組!」の脚本も担当。
今年は、50歳になる節目の年で、
「三谷幸喜大感謝祭」と銘打って、
映画「ステキな金縛り」他、
新作舞台4作品、ドラマ2作品を発表した。

なお、劇団「東京サンシャインボーイズ」は
1994年から30年間の充電期間に入っている。

**************************************

と・・・・手早に紹介致しました。

今年は、朝の連続テレビ小説に縁の在る人や
大河ドラマに関わった人が
多く参加してる傾向が見られますねw
人気の看板番組は未だに健在です。

さて・・・いよいよ本題の司会陣の紹介です!続きを読む
posted by ヘゥンのタカ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

私からのクリスマスメッセージ。

本日はクリスマス。

私から皆様へ

MerryChristmas!

神の祝福あれ!!


-夜頃に写真Upします-



heavenlyhawk55をフォローしましょう




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 何でも系日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(歌手編)

遅くなりましたがお待たせしますたw

NHKから第62回紅白歌合戦の
参加出演歌手陣が先月30日
午後正式発表されました。

**************************************

紅白に林檎、猪苗代湖ズら
初出場7組&ラルク、絢香、長渕も


12月31日(土)に放送される
NHK「第62回NHK紅白歌合戦」の
出場歌手が決定。本日11月30日、
NHKにて発表記者会見が行われた。

今年は紅組と白組あわせて55組が出場。
番組初出演となるのは
紅組の芦田愛菜、KARA、神田沙也加、
椎名林檎、少女時代、
白組の猪苗代湖ズ、鈴木福の計7組。
芦田愛菜と鈴木福はユニットとして
パフォーマンスを行う。
さらに、先日歌手活動再開を発表した
絢香をはじめ、長渕剛、松任谷由実、
ゆず、L'Arc-en-Ciel、
Perfumeといった面々の参加も明らかになった。

今年の紅白は、
東日本大震災をはじめ、
大型台風など多くの不安が襲った
1年を歌の力で明るく締めくくり、
来年へとつなげていく思いを込めて
「あしたを歌おう」というテーマで実施。
出場歌手の選別もこのテーマを元に行われた。

(11月30日付けナタリー記事より一部抜粋)


**************************************

今年のテーマは



「1231あしたを歌おう。」

このテーマの元に幅広い歌手&グループ達が
31日のNHKホールで集う事と為りました。

さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?続きを読む
posted by ヘゥンのタカ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

速報!第62回紅白出演歌手陣本日発表!

そろそろ"あの"季節が近づいて来ました
年末年始の風物詩・・・
音楽で綴る今年の総決算!

第62回紅白歌合戦!

そして2011年紅白のテーマは・・・



気に為る今年の出演歌手陣の発表が
本日、正午過ぎ頃にNHKから発表される予定です。

今年を代表する出演者の顔触れは如何に・・・?

私のBLOGでも明日の早朝頃Upの記事にて
司会陣等の詳細を含めて
詳しくお伝えしたいと思いますので
皆様、お楽しみに!!

そして・・・・・
恒例の様に恒例のごとく
お馴染みのご注意と警告を
しょーこりもなくw

当BLOGではNHK公式の正式発表が出揃うまで
紅白の司会及び出場歌手の報道に付いては
情報の精度と信憑性を鑑み
掲載を差し控えるスタンスを
取らせて頂きたいと思います。

BLOG関連記事
2007・11・09付け記事

重ね重ね言って於きますが
デマや憶測&推測等に基づく
ニュースサイト等の飛ばし報道の類には
十分お気を付けて下さいませ・・・・w

m(_ _)m

#2011年11月30日PM18:00追記#

第62回紅白歌合戦の出場者の発表会見が
本日PM16:00頃にNHKから発表されました。

まずは速報と言う事で・・・

→ここをクリック←

記事は翌日朝頃Up予定。
情報量が膨大な物で・・・w

関連リンク
NHKオンライン



heavenlyhawk55をフォローしましょう




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ&ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

オリコンの父が作った物、そして失った物。-小池聰行氏生誕に思う-

今日、15日はオリコンランキングの父
そしてヒットチャートの指針と為った
オリコングループ創業者の小池聰行氏の
ご生誕の日で有ります。

**************************************

株式会社オリコンの創業者、小池聰行。
日本で初めて音楽ランキングを導入した人物である。
自らテレビにも出演し、
日本初の「歩く広告塔の社長」とも呼ばれている。

1932年、北海道三石町で生まれた聰行。
同志社大学在学中に、人気のメカニズムに興味を持つ。
それが後に、オリジナルコンフィデンス社を
立ち上げるきっかけとなる。

会社を設立した後、聰行は自分の足を使って、
しらみつぶしに調査を行う。
そうした努力の甲斐もあり、
レコード店の協力などを得て、
聰行のランキングは徐々に浸透していく。
ランキングは、日本テレビ「紅白歌のベストテン」など、
テレビ番組でも採用された。

聰行はテレビ番組にも自ら出演。
「銀座NOW!」「夕やけニャンニャン」などで、
瞬く間にお茶の間の人気者に。

そして2001年、
聰行は脳出血のため68歳でこの世を去った。

いまや音楽だけでなく、あらゆる場面で
日々目にする人気ランキング。
それは信念を曲げず、「本当の人気」を
追求した男の、汗と涙の結晶である。

(2010/10/15放送、
日本テレビ系 DON!今日は何の日より)


**************************************

まぁ良しに付け悪きに付けw
音楽ヒットチャートの歴史を語る上で
避けて通れない存在がオリコンと
一から築き上げた創業者の小池聰行氏の存在は
それを語る上で欠かす事が出来ません。
Wikipediaの文献を元に足跡を振り返ってみました。

**************************************

小池 聰行(こいけ そうこう)
(1932/10/15-2001/1/20)

北海道三石郡三石町(現・日高郡新ひだか町)出身。

同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒業。

雪印乳業宣伝部勤務、会社経営を経て、
1964年頃に映画と音楽社に入社
音楽雑誌「TEEN BEAT」編集長を経験
(1965/9-1968/2) 後に独立。

1967年に株式会社オリジナルコンフィデンス
(現オリコン・エンタテインメント)を創業。
業界・一般向け音楽エンタテインメント情報提供の
草分けとして尽力。

レコード売り上げの公査部数を発表する機関として
日本ABC協会、株式会社ビデオリサーチと並ぶ
公査機関的企業としてオリコンチャートを育てた
名実共に日本の音楽ヒットチャートの父で在り
魁を確立した先駆者でも在る。

数々のメディアに自ら出演する機会も多く、
業界内外の多方面から慕われる存在であった。
と、同時にオリコンチャートの普及と宣伝
知名度の向上に貢献する事で
オリコンチャートを日本を代表する
音楽ヒットチャートの権威に成長させた。


温厚な性格の彼は無類のおもちゃ好きで、
オリコン社内に「童心ランド」と
称するおもちゃ部屋をつくった。

(現在、存続しているかどうかは不明
一部情報筋では早急に撤去されたとの噂も)


一方でこうした事業がCDや映像ソフト、
写真集等において所謂「自社買い」や
「握手会商法」等と揶揄される組織票の横行を招き
音楽文化を蔑ろにし利益重視の風潮を生み出し
国民的歌謡文化はおろか伝統的音楽文化が
生まれる土壌が消えたという
一部からの厳しい批判もある。

1980年代半ば、アイドル歌手などに対し
「アーティスト」という呼称を用いて、
一部に違和感を生じさせた。
それまでアーティストという呼称は、
シンガーソングライターであり
レコード(CD)をトータルでプロデュースするような
ミュージシャンに限定して使用されていたものだったが、
小池氏がアイドル歌手などに対して使用して以来、
レコード(CD)歌手=アーティストという概念が
定着してしまう結果となった。
この呼称は、従来歌だけを歌っていれば
許された若手女性歌手などに対し、
作詞が出来なければ一人前ではないという
風潮を生んでしまった。そのため、
元々楽曲にも精通しておらず、
教養も人生経験も決して豊富であるとはいえない
彼女等は既存の曲や詩などから
歌詞を盗用せざるを得なくなり、
このアーティストという呼称が
定着することによって
多くのパクリ騒動疑惑や
悪しき偏見等を産んだと言う側面もある。

晩年は1999年10月から亡くなる直前の
2001年1月下旬まで文化放送にて
ラジオ番組「小池聰行のオリコン童心ランド」の
メインパーソナリティとして音楽の話題や情報を
リスナーに向けて提供し続けた。


2001年1月20日に急性脳出血で急逝、享年70

彼の没後、後継者を巡る左右曲折を経て
長男の小池恒が跡を継ぎ、株式会社オリコン(現在)の
代表取締役社長(後に会長)に就任した。

*参考文献
Wikipedia(ウィキペディア)より
一部、文書を引用の上構成。


**************************************

現在の代表が果たした役割に付いては
貢献どころか一部で不満や悪評が囁かれ
現在の音楽、エンタメ業界での
揺るがない地位を築くと同時に
権威や信用を揺るがしかねない問題や
モラル低下等の悪しき風潮や歪みを生じる
指摘も一部で囁かれています。

その代表例が2006年12月に起きた
「オリコンvs烏賀陽裁判」の一連の顛末と
音楽ジャーナリズムの根幹を揺るがしかねない
企業利益優先の不当判決を言い渡した出来事。
そして軍国主義的検閲を正当化すると言う
裁判所の判決の誤りに国内はおろか海外からも
厳しい批判の声が上がりました。

結局、2009年8月オリコン側の主張が
多くの矛盾とでっち上げ同然の状況証拠
そして、良心的音楽を愛する人達を
不当な理由で弾圧しかねない悪意としか
受け止めかねない根拠の悪意的主張が
破錠と自滅を招き結果的に
請求放棄=敗訴の恥とも言える結果を
自ら認めてしまったのです。

これは紛れも無く経営者失格と
見られても言い逃れ出来ません。

さらにBLOGサービスのスタ☆ブロ
管理運営の不手際と欠陥から生じる
不法ステルスマーケティングスパムや
ワンクリック詐欺系犯罪の横行を見逃し
それに関連したオリコンMyプロフィール
頻発するスパムプロフの横行を招き
しっかりした管理をすれば防げた筈の
治安管理が皆無同然の無法地帯化する
現状を生み出す根元を黙殺同然で放置する
サービスの根幹を否定する姿勢も
一部から疑惑視されています。

この現状を"もし"小池聰行氏が
ご健在で居たとしたら・・・・・

どんな決断を下すのでしょうか?
どんな対策を実行するのでしょうか?

そして・・・・"もし"小池聰行氏が

この利益利害と文化育成の間で
苦悩する音楽と芸能文化の
厳しい現状と現実を知っていたら

彼は何を思い、どんな発言を言うのか?

一度、私は意見を聞きたいと思うのだが・・・。



heavenlyhawk55をフォローしましょう




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 論説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

少々遅めの夏休み更新一時休止のお知らせ。

↓CV 小山力也



あんたに言われたかぁねぇよっ!ww

・・・てな訳でw

今週末の幕張メッセで開催の
東京ゲームショウ2011への準備と
土日フル参戦専念の為、この更新後
約一週間程度の遅めの夏休み休業を取ります。

再開は連休明けの26日頃を予定してます。

この間はTwitterで時々ぼやいてますので
フォロー&RT宜しくお願い致します。

では恒例のこの看板をw



皆様、良い9月の連休を、そして連休明けに又ww

m(_ _)m



heavenlyhawk55をフォローしましょう




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOGマスターからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。