2011年05月23日

カンヌ映画祭、オリコンニュースの場合は・・・。

第64回カンヌ国際映画祭が無事終幕し
最高賞パルムドールを含む各部門の
受賞作品が発表されました。

日本から出品された作品は
残念ながら受賞は逃しましたが
十分健闘したと私は思います。

**************************************

カンヌ最高賞に「ツリー・オブ・ライフ」 
日本作品は受賞逃す


第64回カンヌ国際映画祭の授賞式が
22日夜(日本時間23日未明)、フランスのカンヌで開かれ、
コンペティション部門の最高賞パルムドールを、
米国のテレンス・マリック監督の
「ツリー・オブ・ライフ」が受賞した。

日本から同部門に出品された
河瀬直美監督の「朱花の月」と、
三池崇史監督の「一命」は
いずれも受賞はならなかった。
短編コンペティション部門でも、
大学4年の田崎恵美監督の
「ふたつのウーテル」が賞を逃した。

「ツリー・オブ・ライフ」は、
人気俳優のブラッド・ピットさんやショーン・ペンさんが出演。
1950年代の米国で暮らす少年の成長を
壮大な映像と共につづった。日本では8月12日に公開予定。

女優賞は「メランコリア」のキルスティン・ダンストさん、
男優賞は「アーティスト」のジャン・デュジャルダンさんが受賞した。

他の受賞作と受賞者は次の通り。

審査員特別大賞(グランプリ)=
「昔々アナトリアで」ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督、
「少年と自転車」ダルデンヌ兄弟監督

▽監督賞=ニコラス・ウィンディング・レフン監督「ドライブ」

▽脚本賞=「脚注」ヨセフ・シダー監督

▽審査員賞=「ポリス」マイウェン監督(共同)

(23日付けスポーツニッポン記事より)


**************************************

ここからが本題

ORICON STYLEの芸能ニュースでの記事が


該当ページはこちらへ

良く見ると・・・



画像拡大したのが↓



「2つの主演男優賞に輝くショーン。」って・・・(苦w)



「ショーン・ペン」位の名前すら
しっかり書けないのか?

とにかく・・・・

記者の書いた原稿チェックすら
間々為らないとは・・・・

高給・傲慢・無知&無責任
三拍子揃った無能揃いの
ORICON STYLE芸能ニュース編集部一同!




この記事を書いた記者と
ニュース編集部の責任者に一言・・・



誤字脱字のチェックぐらいは
しっかりしろ!





blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

地上波テレビデジタル化移行まで残り100日へ。

先の大震災の混乱も少し落ち着いたので
いまさらながらBLOGの通常更新再開でつw

昨日、15日は地上波アナログTV波から
デジタル波への移行となる7月24日まで
残り100日と為った日で有り
同時にテレビのデジタル化が待ったナシの
カウントダウンに入った事を物語る日でも
有りました・・・が
余り話題に為ってないのが厳しい現実ですw

**************************************

終了時期延期の可能性も残し…
「アナログ放送終了」まであと100日


総務省が告知していた
『地上デジタル完全移行』の7月24日まで、
あと100日となった。その一方、
東日本大震災で甚大な被害を受けた
岩手県、宮城県、福島県の被害状況等の
確認・検討を行っており、状況によっては
3県のみならずその他の都道府県も
アナログ放送終了時期が延びる可能性も。
とはいえ、当初の予定どおりに移行してもいいように、
“地デジ化”の準備をしておいたほうが良さそうだ。

総務省が2010年12月に行った調査によると、
地上デジタルテレビ放送対応受信機の
世帯普及率は94.9%。県別で見ると
もっとも普及しているのは三重県の97.8%で、
次いで岐阜県(97.4%)、新潟県(97.3%)。
アナログ放送終了延期を視野に入れ
確認作業が行われている3県は、
岩手県が93.3%、宮城県が90.7%、
福島県が93.9%だった。

当初の予定では
きょうから100日後の7月24日正午に
“お知らせ画面”が映し出され、
同日の深夜12時にアナログ放送が終了。
全国一斉に地上デジタル放送へ
移行する予定だった。総務省では
Webサイトや問い合わせセンターなどで
受信方法、支援策などのサポートを行っている。

(15日付けORICON STYLEニュースより)


**************************************

私のBLOGのバナーにも



地上デジタル波移行のカウントが
100日を刻みました。

しかし・・・
3月11日の大震災の思わぬ発生で
その移行にも厳しい影響が・・・
待ったナシの状況的現実の中、
難しい対応の舵取りが迫られています。

**************************************

東北3県が地デジ化延期 準備間に合わず

東日本大震災の影響で
準備が間に合わなくなったとして、
総務省が岩手、宮城、福島の3県に限り
地上デジタル放送への完全移行を
7月24日から半年〜1年程度
延期する方向で調整していることが
8日、分かった。

総務省の調査では、
10年末時点の3県の地デジ受信機の
世帯普及率は90〜93%。
さらなる上積みを目指していたが、
普及活動は震災でストップしている。
津波で多くの家屋が流されたこともあり、
普及率は大幅に低下したともみられている。
被災地や与党の一部からは
「震災で地デジ移行は困難になった」との声もあり、
アナログ放送の停止で被災者が情報を入手する手段が
減ってしまうことへの懸念も強まっていた。

延期が決まると、
3県では7月24日以降も
地上デジタル放送とアナログ放送の両方が見られる。
総務省は、今、国会に提出している
電波法改正案に3県での延期を追加する見通しだ。

ただ、アナログ放送の停止で空く周波数帯を、
通信容量が増大する一方の携帯電話に
割り当てることも急務となっており、
総務省は「長くても1年程度しか延ばせない」
としている。また、アナログ放送の延長により、
地元の放送局は追加の費用負担が発生することから、
総務省は、その分について、
国が補填する可能性についても検討を進めている。

一方、テレビ各局は慎重で民放連は
「正式に何も話を聞いていないので、
7月24日に向けて粛々と環境を整えています」。
NHKも「正式な話がないのでコメントできない」
としている。これまで中継局など送信側には、
震災による影響は出ていないとされている。

(9日付け日刊スポーツ記事より)


**************************************

一部では7月24日のデジタル波移行が
危ぶまれる声の中で早急な抜本的対策を求める
意見も少なからず聞こえます・・・。

果たして迫り来る7月24日の
デジタル波移行の当日、何が起こるのか?
歴史的転換となる"その日"が
うまく事が進むのか?
それとも混乱と波乱の幕開けと為るのか?

答えは移行と為る7月24日の当日、
蓋を開けてみないと分りません。

思わぬ混乱が起きなければ良いのですが・・・。

関連リンク
Dpa社団法人デジタル放送推進協会





blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

梅雨明け・・そして夏へ!

やっと到来しました・・・
うっとうしい季節からの開放です。

******************************************

関東甲信が梅雨明け 平年より6日早く

気象庁は14日、関東甲信で
梅雨明けしたとみられると発表した。
平年より6日、昨年より5日早かった。
この日は各地で晴れ間が広がり、
予想最高気温は、
埼玉県熊谷市で34度、
東京都内でも大手町で31度まで
上がりそうだという。

(14日付け朝日新聞記事より)


******************************************

さぁ!夏・本番!

でも・・・
暑さ対策と水の事故には
十分お気を付けて下さい。m(_ _)m



blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

寒い・・・凍えてしまう・・・w

冷え込みが厳しくなる今日この頃・・・
PCにとって見れば冷却に有利な季節w
私の部屋は暖房の類は一切使用せずw
電気毛布で暖を取ってます・・・。

何か問題でも・・・・・?w

**************************************

寒い! 旭川市内で
マイナス33.3度


日本列島は東日本から
北日本にかけて厳しく冷え込んでいる。
北海道旭川市郊外の江丹別では
零下33.3度と17日、この冬一番の
寒さを記録。零下30度を下回るのは
05年以来3年ぶりで、
01年の零下36.6度以来の寒さとなった。

旭川市街地でも
16日朝は零下23.8度まで下がり、
日中の最高気温も零下11.4度。
石狩川に注ぐ永山新川には朝霧が立ちこめ、
朝日を受けてダイヤモンドダストが
きらきらと輝き、凍った川面に
「霜の花」が咲いた。

気象庁によると、冷え込みは、
上空の寒気と晴天で熱が奪われる
放射冷却現象のためで、
北国の「しばれ」は
今週いっぱい続きそうだ。

(17日付け朝日新聞記事より)


**************************************

皆様、
体調には十分注意して下さいませ。


m(_ _)m



blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

今日は選挙の日。

皆様・・・・
今日は何の日かお分かりですね?

参議院議員通常選挙の投票日

・・・・・なのです! ^^

二十歳以上の成人の皆様
出来るだけお近くの投票所へ足を運んで
未来への清き一票を投票しましょう・・・・!

私も投票所へ足を運んで
投票をしたいと思います。


投票を棄権するよりも未来への一票を!
国民の果たす義務です!


#30日AM12:05追記#

報告が遅れましたが一票投じて来ました。^^
夕方6時半頃に近くの投票所へ行き
手続きを済ませて投票してきましたよ・・・^^;
まずは結果を待つだけですw
30日の夕方頃には結論が出ると思います・・・・。

#31日AM04:40追記#

やっと結果が出たようです・・・

**************************************

民主60の圧勝=自民37、
非改選含め過去最低
−比例最後は公明・参院選議席確定


第21回参院選は30日朝、
比例代表の残り1議席を公明党が獲得し、
改選121議席がすべて確定した。

自民党は37議席しか得られず、過去最低だった
1989年の36議席に次ぐ大敗を喫した。
非改選と合わせても83議席と
保守合同で臨んだ56年の参院選以降、
最低となった。これに対し、
民主党は選挙区、比例ともに自民党を引き離し、
結党以来最高の60議席を獲得。
参院第1党の座を自民党から奪った。

公明党は選挙区で2勝3敗と惨敗、
比例も7議席と伸び悩み、
過去最低だった98年と同じ9議席だった。
共産党は比例のみ3議席、社民党も同2議席で、
いずれも退潮傾向に歯止めを掛けられなかった。
国民新党は選挙区、比例で各1議席。
比例候補のみ擁立した新党日本は1議席を獲得し、
田中康夫代表が初当選した。 

(7月30日付け時事通信社より)


**************************************

結論・・・・・

自民党、創設以来の
歴史的大敗北!!


まぁ・・・当然の結果なのは
言うまでも有りません・・・・。 ^^;




blogram投票ボタン


WebMoney ぷちカンパ


posted by ヘゥンのタカ at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。